ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > お知らせ > 17/08/02.03


ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ

ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2017-08-02.03 肺がん・アスベスト(石綿)ホットラインを開設
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 
 横須賀のじん肺アスベスト救済基金は、30年以上も前からアスベスト被害の掘り起こしに取り組んできました。ホットラインも1997年から始まり、今年で21回目となります。今年は、兵庫のNPO法人アスベスト被害者救済基金と共同で、ホットラインが開設されます。

 神戸と横浜は港町としての共通性もあり、港湾、造船、旧国鉄・JRなどの運輸関係でのアスベスト被害者や相談が多く、両団体は以前より常に一緒に行動し、協力を得ながら活動を進めてきました。

 アスベストが原因で病気になった労働者は、退職後でも労災補償が受けられます。しかし、職歴の証明や医療機関の協力など、認められるためには高いハードルがあり、なかでも肺がんの労災認定は簡単ではありません。ぜひ、この機会にご相談下さい。

  日 時: 2017年8月2日(水)〜3日(木) 午前10時〜午後5時
  主 催: NPO法人じん肺・アスベスト被災者救済基金(横須賀)
       NPO法人アスベスト被害者救済基金(神戸)
  電話番号:  046−827−8570 (神奈川)
         078−382−2118 (兵 庫)

 



 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
お知らせ一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報