ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 16/07/13


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2016-07-13 石綿国賠訴訟 兵庫県で初の和解成立
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 大阪・泉南アスベスト国賠訴訟の最高裁判決(2014年10月)を受け、判決が示した条件に合う被害者が国を相手に訴訟を起こせば、国は和解により賠償金を支払うことを表明しています。

 昨年11月、兵庫県では初めての石綿国賠訴訟(2件)が神戸地裁に提起されました。その内の1件について、7月13日に和解が成立しました。和解内容は、国が被害者に1265万円を支払うというものです。和解が成立したのは、びまん性胸膜肥厚を発症し、現在治療を続けられている淡路市の女性です。和解を受けて、「今回の和解成立が、石綿の健康被害にあった方々が救われるきっかけになればと思います。」と話されていました。

 最高裁が示した判決によると、国が賠償金を支払う対象者は1000人以上と想定されています。しかし、周知が進んでおらず、5月末までの提訴は全国で57人にとどまっています。私たちは引き続き、一人でも多くの被害者が救済されるよう取り組みを強めていきます。

 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報