ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 16/12/21-22


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2016-12-21.22 石綿労災認定事業場公開に合わせたホットライン 全国から300件
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 毎年、中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会は、厚労省の労災認定事業場情報公表に合わせ、ホットラインを開設してきました。今回は、12月21日と22日の両日、中皮腫・じん肺・アスベストセンターと全国労働安全衛生センター連絡会議の協力により、相談ポイントを北海道・東京・名古屋・大阪・四国の5か所に設け相談を受け付けました。

 2015年は、全国で172件(2日間)の相談があり、多くの労災認定や救済認定にもつながりました。2016年のホットラインには全国で197件(北海道40件、東京32件、名古屋70件、大阪53件、四国2件)の相談が寄せられました。
 昨年の9月末には、泉南・アスベスト訴訟最高裁判決から2年の取り組みとしてホットラインを開設しましたが、その際にも全国で300件近い相談が寄せられました。数ヶ月間に500件近い相談があるということは、補償・救済を求める被害者が多く存在しているといえます。
 ホットライン以降、さっそく面談を行い労災申請の手続きを開始した案件もあります。さらに取り組みを継続していきます。ご相談は下記のフリーダイヤルへ。

 フリーダイヤル:0120-117-554

 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報